リズム取りの練習を

がんばってもらっています。がんばれ!としかいいようがないんですが、1週間でちゃんと掴んできた生徒さんもいらして、すばらしいなと思いました。長々とひきずって取り組むようなことではなく、ほんとに「次のレッスンまで」っていう心意気が、リズム摂りとアイソレーションには必要だと思います。

前回はいきなり音楽にフィギュア8を合わせるところからやりましたが、もう1段階前、「8のコントラクションと同時に手を叩く」←手を叩きながらムーブしない、という練習もいれてみました。もちろん手を叩く音は曲を形成してる要素の1つかのように鳴っていなければなりません。

しかもベリーダンスでしか役立たないことじゃないので!この先他の踊りや楽器や歌や、そういうものに取り組むときにも絶対に役立ちます。よくベリーダンスに慣れてるのでバレエだと遅れる、なんていう話がありますが、そんなことはないです。バレエで遅れてるならベリーでも遅れてます。ただ目立たないだけ。バレエは1にムーブメントのクライマックスをもってくるのでそういわれてしまいがちですが、リズム取りでいえばやりかたは同じです。たぶんバレエで遅れる人はバラディはなんとかごまかせてもマクスームの(ノミヤさんいわくの)サクサク感は出ないと思います。がんばれ〜〜

あとLissa Fakirの振付の覚え書きをおいておきます。rからロール2lから2 左ツイスト右ツイスト→ビッグサークル、あがってきて※lヒップ ロール1 ヒップ&ロールlrからロール、フィギュア8、※rヒップ→rロンデ→ステップ、よくあるステップアンドシミー、lターン ※から※をrから、ヒップ&ターン4回、4回目はシット&ターン→rダイアゴナル です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中