バーレッスンほど人を訓練するのに適したものもなく。つまらなそう辛そうそのあとにくっついてるセンターレッスンについていけなさそうという3つくらいの抵抗しかないならやってみたほうが早いよ、と思う。でも振付をきっちり練習する先生にベリーを習っているならいらないかもしれない。即興で踊りたいんですということなら素敵なひとはみんなここを踏んでる。

で、踊りの経験がないならもっとも身につけるべきポジションは2番。脚をひらけということではないけれども、脚を閉じろと指導されやすい(だって衣装がああだから)。ベリーダンスから入ってしまうと、2番ポジションを中に保って脚を閉じてそしてパドブレをするということができなくなってしまうことが多々あるので。フラもフラメンコもこの問題は起きないのにね?今うっかりフラメンコを「メンコ」と略して書きそうになって汗かいた。そりゃ駄目だろう。

Sumallyみてるとみんな果てしなくフリーダムだなと思う。トランス脂肪酸も放射能もなかったことのようだ。だが待ちましょう。これはいわゆるフェイクです。可能性じゃなくてたぶんそう。可愛いドーナツを食べたいと言ってwantはするけれど実際はhaveしないよ、haveはしたけど自分の子どもには食べさせたりしないよ、っていう。おまえら嘘つかないで生きろよ!なんて言う資格は誰にもなく、嘘とこの場合のフェイクは大きく違うから。フェイクにみてるのは観客だけで、腹のうちは決まってるってこと。それはFacebookに暇をさらけ出してないひとほど、そう。

そういえば鹿。今日外苑前の小さなフレンチの話題がたまたま上がって、あああそこでも鶉も鹿も食べたんだっけと思いだした。外苑前にはもう無印良品がないのだそうで。銀杏並木を望むバブリーなイタリアンはまだあるのかどうか。自宅から歩いていけるところでも、生活圏内になければ行かなくなるものだよね。そういう好奇心がある年じゃないから。フレンチで鹿は食べたいけれど外食したいというわけではないんです。たまには夕飯つくりたくないとかたまには人のつくったものが食べたいというわけでもないんです。でも山盛りのトリュフと生マッシュルームにオイルかけたやつがあれば生きていける。とかいいながら今日どうしても蕎麦が食べたくてステロイド飲んで三合庵に行ったバカは私です。ところがこのバカもフェイクなんですけどね!どうしますかもう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中